校章

飯田市立竜丘小学校

学校からのお知らせを見る
〒399-2565 飯田市桐林336 TEL 0265-26-9036 FAX 0265-26-7179

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2014 年 4 月 のアーカイブ

丘の子だより4月号平成26年度

4月号ー①4月15日号     4月号ー②4月28日号

ページの先頭にもどる

今年度初めての参観日

18日は今年度初めての参観日でした。1年生にとっては小学校生活初の参観日です。美味しいお弁当も用意していただいたので、朝から「もうお弁当?」と楽しみで楽しみでたまらない子ども達でした。また、車が入ってくるたびにどきどきして校庭を見ている可愛い子ども達もいました。授業は緊張もありましたが、どの子もはりきって手をあげたり、字の練習に取り組んだりすることができました。お家の方に見ていただくのがうれしくてたまらないという気持ちがたくさん伝わってきました。これも1年生ならではのキラキラした気持ちですね。この気持ちがいっぱいの時に上手に(?)褒めて頂くのが本当に何よりの意欲へつながるのだと確信しました。長い1日となりましたが、各クラスの懇談会でも「学校生活をとても楽しんでいる」という声をたくさんお聞きする事ができました。

ページの先頭にもどる

楽しかった1年生を迎える会

 23日の2時間目には児童会の主催による1年生を迎える会がありました。毎年の恒例行事です。77人の1年生が6年生のお兄さん、お姉さんに手を引かれて入場してスタートです。児童会長さんのあいさつがあった後、今まで何回か音楽集会などで練習してきた「友だち」を2~6年生で歌いました。さすがに本番の出来が一番良かったです。
そして、お楽しみの「竜丘小学校の1日」の劇が始まりました。朝のあいさつから始まって、国語の授業、算数の授業、休み時間、生活の授業と午前中の学校生活の様子がユーモアを交えて演じられました。子どもたちは食い入るように見つめては、大笑いして楽しんでいました。給食、清掃、帰りのあいさつまで、6年生が入れ替わり立ち替わりステージの上で躍動していました。
その後は、全校児童が体育館中をジャンケン列車をして楽しみました。この時ばかりは1年生から6年生までが入り交じって、肩に手をかけながら楽しそうに歩いていました。
最後に1年生がかわいい歌の発表をしてくれました。さすがに保育園の発表で鍛えられているだけあって?とても上手で、他学年の子どもたちも集中して聞き入っていました。とても楽しい1時間でした。

ページの先頭にもどる

避難訓練がありました。

17日の2時間目には今年度初めての避難訓練がありました。毎年この時期に実施される行事ではありますが、子どもたちにとっては、新しい教室に移って初めての訓練になります。非常ベルが鳴った後は、表情が引き締まり、緊張感を持って訓練に臨むことができました。
校庭への避難が完了してからは、職員の訓練がありました。放水や非常持ち出しの訓練です。子どもたちにとっては待ち時間になりますが、係の先生の説明があったので、子どもたちは状況を理解しつつ、見守ることができました。校長先生からは「お・は・し・も」が達成できたかどうかの見返しと、近隣の学校であった、小学生の火遊びが原因でのぼやについてのお話がありました。

ページの先頭にもどる

児童総会が行われました。

 15日(火)に第1回児童総会が行われました。最高学年である今年、3役はもちろん6年生全員が全校の皆さんを引っ張っていきます。今回の児童総会もそうでした。事前に、役員会を開いたり、全体で総会資料を用意したりしてきました。そして15日の5時間目には、6年生全体でリハーサルも行いました。
本番、計画案を発表する委員長の皆さんは立派な発表ができました。また、場合によっては意見に対する答弁もあり、堂々と意見を言う姿もみられました。副委員長・書記・委員の皆さんも話を聞く態度、姿勢を意識して参加することができ、大変充実した総会となりました。順調に児童会がスタートできました

ページの先頭にもどる

初めての給食に感激!

11日から、1年生も給食が始まりました。子どもたちがとても楽しみにしていた給食、11日は一年生お祝い献立ということで、お赤飯でした。「お赤飯は苦手~」という人、「食べるのが遅くて心配~」という人たちもいましたが、準備は、練習の成果も出て初めてにしてはてきぱきとこなせたと思います。「みんなで協力しあって配るとはやい」ということもわかりました。すまし汁の中にお祝いの文字のなるとが入っていたり、さくらの形のにんじんが入っていたり、ゼリーがあったりして子どもたちはとてもうれしそうでした。

 そして、給食の後の片付けもやり方をよく聞いて、ていねいにできました。

ページの先頭にもどる

ドリルの時間が始まりました。

今年度から新たに、清掃後13:55~14:05までの10分間、ドリルの時間が設定されました。年度当初と言うことで、多くの学年は全学年の復習問題に取り組んでいました。「う~ん、8でいいのかな?」と頭を抱え込み、曖昧だったところを再認識した子、「あっ思い出した!」と満面の笑みで答えを書き込む子など、忙しい日課の中であっても、ドリルの日課を位置づけた価値があったと思わせてくれる子どもたちの姿が数多く見られました。たかが10分ですが、されど10分です。毎日の積み重ねで子どもたちの力をさらに伸ばせるように取り組んでいきたいと思います。

 

ページの先頭にもどる

春を感じ味わってきました。

暖かな春の陽気に誘われて、9日は学校近くの万寿山公園に1学年全員で散策にでかけました。桜が満開となり、いちばん万寿山が輝いている季節です。万寿山までの道のりは、国道の横断や歩道のない道での歩行など、気の抜けない道のりでした。横断の時には、自分の存在を車の運転手さんに気づいてもらうために、小さな腕を精一杯伸ばしていました。止まってくれた車に深々とお礼をしていたお子さんもいました。交通安全への意識の高さを感じました。全員無事に万寿山に着くと、さっそくトイレに直行するお子さんも!

いざ自由時間になると、タンポポを摘んだり桜の花びらを集めたりと自然に目が向く子・・・ブランコやすべり台など夢中になって遊具で遊ぶ子・・・この指とまれで友だちを集めて大勢で鬼ごっこをする子・・・それぞれが思い思いに万寿山を散策していました。さらに、売店の方が「味噌田楽」を一年生全員にごちそうしてくれました!地域の方のご好意に感謝感謝です。

ページの先頭にもどる

始業式・入学式がありました。

 今日は、1学期の始業式がありました。昨年度末に13名の職員が異動して淋しい思いをしていましたが、新たに13名の職員を迎えて、平成26年度がスタートしました。

新任職員紹介の後は、それぞれの学級の担任が紹介されて、「お願いします。」のあいさつをしました。校長先生からは学校教育目標にある「かしこい子」「心豊かな子」「たくましい子」になれるように、がんばってほしいというお話がありました。

始業式の後には、平成26年度の入学式が行われました。今年度は77名のかわいい新入生が入学しました。「新入生の皆さんご入学おめでとうございます。」という呼びかけに対して、「ありがとうございます」と答える様子は、とてもしっかりしていました。校長先生からは「あんぜん」「あいさつ」「あさごはん」の「3つのあ」をできるようにがんばりましょうというお話。またアンパンマンとバイキンマンの人形を示されて、友だちと力を合わせることの大切さについてのお話がありました。いい姿勢で一生懸命お話を聞いている新入生の皆さんがとても頼もしく見えました。

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->