校章

飯田市立竜丘小学校

学校からのお知らせを見る
〒399-2565 飯田市桐林336 TEL 0265-26-9036 FAX 0265-26-7179

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2014 年 5 月 のアーカイブ

地域の達人に学ぶ!クラブが始まりました。

DSCF1516

23日の5.6時間目には子どもたちがとても楽しみにしているクラブが始まりました。竜丘小学校のクラブは地域の達人の皆さんを指導者にお迎えして活動しているのが大きな特徴ですが、今年も何人もの達人の方が来校してくれています。
竹細工クラブでは、早速今日から製作に取りかかりました。課題は紙玉でっぽうです。材料の竹は講師の先生が用意して下さったので、それをのこぎりで程よい長さに切ったり、小刀で削ったりして、仕上げていきました。筒と押し棒の部分が完成すると、早速ティッシュを丸めた弾を作って試射してみました。「パーン」と勢いよく弾が飛び出す鉄砲もあれば、「パン」と1~2mほどとぶ鉄砲もありました。何回やっても思うようにならず、首をひねっている人も・・・。いろいろな体験ができています。

ページの先頭にもどる

防犯訓練・引き渡し訓練がありました。

DSCF1480   21日の6時間目には年に1回の防犯訓練・引き渡し訓練がありました。不審者が学校に侵入したという想定での訓練です。最初に暗号の入った校内放送が入って訓練が始まりました。それぞれの学年が指定された避難場所へと素早く移動しました。5・6年生は図書館へと急ぎました。
その後、とりあえず危険が去ったという想定で体育館に全校児童が移動しました。校長先生からは「火事は火元さえ避けて移動すれば良いが、不審者は移動するので、先生の指示に従って、臨機応変に行動することが大切である」「体育館に入場する時には、とても真剣に行動できていた。それまでの行動はどうだったか振り返ってほしい」と言うお話がありました。
その後、各教室に帰って引き渡し訓練が始まりました。子どもたちは読書などをしながら待っていましたが、「お家の人はまだかな・・・」と、廊下の様子が気になっている子もいました。どの子も、お家の方が見えられるとホッとした表情で帰って行きました。

 

ページの先頭にもどる

メエーメエー

DSCF1485 学校の中庭の小屋から「メエ~メエ~」とう鳴き声が聞こえ始めました。2年生の生活科の学習のために、20日の夜から雌の羊が一頭引っ越ししてきたのです。もちろん一番多く小屋に集まっていたのは2年生ですが、2番目に多かったのは5年生だったそうです・・・。

放課後には2年生の先生がお散歩に連れだしてあげました。中庭のクローバーをすごい勢いで食べていました。これからどんな学習が展開していくのか楽しみです。

ページの先頭にもどる

やっと叶った。1年生とのお店屋さん!

お店1

1年生の頃、インフルエンザの流行で、無念のなか中止になってしまった来入児さんの一日入学・・・。準備も頑張っていたことから諦めきれず、「2年生になってから、1年生を招待しよう!」と、ずっと待っていました。15日の2時間目にようやく念願叶い、お店屋さんへ招待することができました。

1組さんからは、「ボウリング」「さかなつり」「風せんリレー」「紙飛行機」「うんだめし」、2組さんからは「ビー玉ころがし」「にんじゃランド」「PK」「わなげ」「もぐらたたき」のお店を出しました。1時間目は他の学年が使っていたので、2時間目が始まって大急ぎで用意を始めました。それでもだいぶ時間がかかり、さらに1年生と2年生とのペアを作っていると、残り時間はあっという間に30分間に!!とても短い時間の中でしたが、お兄さんお姉さんになって1年生の手を引いて連れていく姿・準備してきたお店に長蛇の列ができても一人ずつ優しく丁寧に接するお店2姿などが見られました。一生懸命作った景品にも大喜びする1年生の姿に、2年生も満足した様子でした♪

 

ページの先頭にもどる

音楽鑑賞教室がありました。

DSCF1456 16日の3.4時間目には、年に1回のお楽しみである音楽鑑賞教室がありました。今年は東京ユニバーサルフィルハーモニー管弦楽団の皆さんによるオーケストラ演奏です。カルメン前奏曲、運命第1楽章、アルルの女よりメヌエット、剣の舞、威風堂々など、国際色豊かなクラシックの定番ナンバーの演奏あり、ラピュタなどおなじみの曲もありと、1時間があっという間に感じられるような充実したプログラムでした。またオーケストラの楽器紹介では、子どもたちをひきつける素晴らしい妙技を披露してくれました。アンコールでは「あまちゃんのテーマ」を演奏してくれて、体育館は大盛り上がりになりました。体を動かしながらノリノリで「音を楽しんだ」1時間でした。

ページの先頭にもどる

丘の子だより5月号平成26年度

5月号‐① 5月13日号

5月号‐②   5月27日号

ページの先頭にもどる

丘のみちしるべ探索に行ってきました

1日延期になった丘のみちしるべ探索でしたが、これ以上は望めないような好天の下、2日に実施されました。5年生は天竜舟下りの景勝地や、長野原や時又の文化財を巡るコースです。
朝、8:15に学校を出て、竜丘橋を通って、長野原の変電所の横を抜けて、駄科に出ました。そこから遠州街道の踏切を渡って、ほっきに入り、天竜川沿いの道を下っていきました。そして最初の目的地の鵞流峡に着きました。川原まで下りていく道が急で大変でしたが、下りてみると真っ白な川原と、まさに「峡」の狭い部分をすごい勢いで流れる川の水のコントラストが鮮やかで、景勝地と言える場所でした。地元の講師の方のお話は事前学習でもお聞きしましたが、本番ではそれに加えて、天竜川に架かる橋のお話や、鮎釣りのお話、また、飯田線の上り下りと、天竜川の上り下りはなぜ反対なのかというクイズもありました。その後は、一斉に川原から水切りをして十分に楽しむことができました。

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->