校章

飯田市立竜丘小学校

学校からのお知らせを見る
〒399-2565 飯田市桐林336 TEL 0265-26-9036 FAX 0265-26-7179

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2014 年 9 月 のアーカイブ

丘の子学校だより9月号平成26年度

丘の子だより 9月号    9月29日

ページの先頭にもどる

涼しかった運動会

練習の時の様子からある程度の予想はついていたとはいえ、運動会当日はまさかこれほど涼しくなるとは思えP1050164ないほどの気温になりました。「暑い」という言葉と無縁の1日でした。
ウエーブ、開会式、準備体操が無事終わって、いよいよ競技開始、かけっこや短距離走では個人種目なのでどの子の顔もさすがに緊張いっぱいです。「ここがドキドキする」と胸をおさえる子も何人かいましたが、いざスタートすると、みんな全力でゴールを目指していました。
休憩をはさんだ、午前の後半には、応援合戦の後、子どもたちが楽しみにしていた騎馬戦が行われました。赤も白も大声で気合いを入れていよいよ本番です。1回戦は帽子を取った数で競われます。6年生の騎馬に交ざって5年生の騎馬も上手に動いていて、うまく後ろに回り込んでいくつもの帽子を取った騎馬もいました。1回戦は練習とは逆に赤が勝ちました。続く2回戦、白は5年生が守って、6年生が攻めるという作戦です。白組は1回戦の雪辱に燃えて気合い満々の攻撃隊が出足鋭く赤の大将を囲んで、あっという間に帽子を取って、2回戦は白の勝利となりました。途中までは赤白いい勝負だったのですが、大玉送りで赤が2敗したこともあり少し差が付いてしまいました。
午後のメインはもちろん練習を積み重ねてきた組体操です。がんばって練習をしてきましたが直前ではうまくいかない技もあり、祈るような思いもありました。まずはいきない万寿山です。練習の時は、うまくいっても崩す時に失敗ということがよくありました。しかし、本番のこの日は緊張感が最後まで緩むことなく、崩すところまで完ぺきに成功させることができました。一人技は、練習の成果がとても出ていてそろっていてきれいでした。一番失敗が多かった2人技の倒立とサボテン、3人技の飛行機やタワーです。うまくいかなかった組もありましたが、ほとんどの組は技を完成させることができました。タワーや波などもきれいに完成していました。そして、最後に退場口に向かって全力疾走する姿には「やり遂げた」という自信が感じられました。
丘の子ダンスが終わって閉会式。今年の運動会は白の勝ちとなりました。心も体も大きく成長できた1日となりました。

 

ページの先頭にもどる

2回目の全校練習がありました!

P1050009

17日は最高気温が24℃ととても涼しい1日で、校庭で練習していても、それほど疲れを感じませんでした。運動会間近と言うことで昨日も練習三昧の1日となりました。朝から1時間目にかけては2回目の全校練習です。当日を想定して、まずオープニングから開会式、準備運動を続けて行いました。前回よりはスムーズに動けていましたが、まだ移動などうまく動けていない場面もあったので、当日までに再確認したいと思います。
後半は運動係、準備係、採点係などの活動練習を兼ねて、3.4年生の綱引きと1年生のかけっこを行いました。各係の子どもたちが自分の仕事を再確認して、実際に動いてみました。運動会の成功のためには、とても大切な仕事です。当日も責任を持って自分の役割を果たしてほしいと思います。

ページの先頭にもどる

楽しさいっぱい!スリルいっぱい! 川遊び

水辺 水辺2

1年生は9日に学校近くの天竜川にある水辺の楽校に出かけてきました。日曜日の水辺の楽校の経験で「ここらへんにいる」と回りにいろいろ教えてくれる子たちもいて、バケツや網などを、仲良く貸し借りしながら、思い思い楽しみました。30℃近い暑さの中でも、時を忘れて魚やザリガニを追い、時間はあっという間に過ぎ、「あと1分でいいから」と時を惜しみつつ終わりになりました。暑さの中、少しの水の中で揺られて学校に持ち帰ったので、息絶えてしまった小さい魚(カワムツ・オイカワの2種類・・・メダカではありません)も多かったのですが、大事に家まで持ち帰った子たちもいたと思います。水道水を足したために一気に死んでしまって慌てたり、メダカに似ているけど動きが早いとか、魚は瞬きをしないなど、発見した事を話してくれました。川の流れの中で元気に泳ぎ回っていたお魚さんたちを飼うのは難しそうですね。

3組の先生はとても大きなすくい網を持っていて、一すくいで何匹も捕まえていました。なので大人気。また、石の隙間で、大きなアメリカザリガニを捕まえた人もいました。うらやましくて、「僕も捕りたい」と心燃やしたり、「触りたかったけど、やっぱり怖かった」とつぶやく女の子・・・。たくさんの経験ができた一日となりました。川の中を歩くだけでも気持ちよさそうでしたが、深い沼のようになっていた泥の中に足を取られ、靴が行方不明にってしまった人もいて、慌てました。初めは楽しんで「抜けない!!」と言っているのかと思っていたら大違い!大人でもなかなか歩くのもままならず・・・。子どもだけでは危険なので、お家の方と一緒に遊びに行ってもいい場所「水辺の楽校」におにぎりなどを持って、出かけてみてはいかがでしょうか。自然の中の子ども達はキラキラ輝いていて、可愛さいっぱいでしたよ

ページの先頭にもどる

運動会の全校練習がありました!

P1040958

20日の運動会本番に向けて、10日の朝~1時間目には全校練習に取り組みました。最初に運動会の開幕で行われる「ウエーブ」の練習をしました。応援団の人が振る旗に合わせて「オー」といいながら立っていくのですが、それが低学年はもちろん、高学年もよく声を出せていて良かったです。
その後の運動会の歌も屋外の割には声がよく響いていました。準備体操から座席に退場する練習をして一休みしました。
後半は全校で踊る「丘の子ども」の入場練習です。全校で校庭中央の指令台のまわりに5重の円を作ります。これが簡単なようでなかなか難しく、踊りができるような円ができるまで5分近くかかってしまいました。そして最後に応援練習です。今回は赤白分かれて交互に練習しました。1回目の時よりも慣れてきたのか、大きな声が出るようになってきました。

ページの先頭にもどる

田んぼの大敵と対決!

P1040894 5年1組・3組合同で2時間目には学校田の草取りを行いました。1学期にも夏休み前に草取りをしましたが、その時は「コナギ」という株と株の間に生える雑草が中心でした。ところが1ヶ月で様相が変わり、一目で分かるくらい、稲よりも高々と生長したヒエが悠々と風に揺れる事態となってしまいました。
さっそく田んぼに入って抜き始めましたが、しっかりと根をはっていてなかなか抜けません。もちろんコナギもたくさん生えていて思うように前に進めません。子どもが「何で近所の田んぼは全然生えとらんのに、この田んぼだけ生えとるの」と鋭い観察をしていました。無農薬の大変さと良さを感じる学習機会となりました。

ページの先頭にもどる

運動会始めの会がありました

P1040874  朝の時間には運動会始めの会が、全校児童が体育館に集まって行われました。6年生の選手リーダーの皆さんや各学級の応援団の皆さんが会を進行してくれました。
まず児童会長さんが今年の運動会のスローガン「最後まで、あきらめないで、全力で!」を発表してくれました。次に選手リーダーと応援団の皆さんが自己紹介をしてくれました。さすがに堂々とした声で言える人が多かったです。
その後、体育係の先生から改めてスローガンについて、服装について、練習の開始時刻・終了時刻についてお話しがありました。最後に、応援団の皆さんが赤白それぞれでフレーフレー応援をしてくれました。まだ練習を始めたばかりなので、自信を持った大きな声というわけにはいきませんでしたが、がんばってやろうとする意欲が伝わってきました。

ページの先頭にもどる

防災訓練がありました。

 

P1040869  2時間目の防災訓練は体育館に避難する形で行いました。地震の想定ということで、まず教室で机の下に潜って身を守る練習をした後、移動しました。
それから、消火班、搬出班など、職員の訓練をしました。そして最後に校長先生からお話しがありました。「3.11」「1.17」「9.1」という3つの数字を出されてそれぞれの意味を聞かれました。もちろん「3.11」はすぐに答えが出ましたが、「1.17」は分かりませんでした。「9.1」は当日だったせいか、知っている子がいました。最後に「備えあれば憂いなし」のことわざを紹介されて、訓練の大切さについて改めてお話しされました。

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->