校章

飯田市立竜丘小学校

学校からのお知らせを見る
〒399-2565 飯田市桐林336 TEL 0265-26-9036 FAX 0265-26-7179

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2015 年 11 月 のアーカイブ

6年生 修学旅行

CIMG8547CIMG8560

 

 

 

 

 

 11月26日、27日、6年生が修学旅行に行ってきました。出発の頃降っていた雨も東京へ着いた頃から雨もあがり、2日目は富士山も見えるほどの良い天気で、無事2日間の日程を終えることができました。

 国会議事堂では、地元国会議員の宮下一郎さん、吉田博美さんや衛士の方から国会の役割、仕組みなどを詳しくお聞きしながら、議場などを見学しました。

 国立科学博物館では、グループ行動で自然や科学など様々な分野についての展示を見たり体験したりすることができました。

 花やしきです。様々なアトラクションに歓声を上げ、思う存分楽しみました。

 スカイツリーでは、あっという間に上がるエレベーターの速さに驚き、眼下に広がる夜景を見ることができました。

 ホテルでは、バイキングに舌鼓を打ち、大浴場にたっぷりつかり、部屋でも友達との楽しいひと時を過ごすことができました。

 二日目、キッザニアでは、一人一人が仕事を選んで、楽しんだり、仕事の大変さを学んだりして、有意義な体験ができました。

 最後は、東京タワーでのお買い物。家族のみんなや自分のお土産を考えながら買い物をしました。おいしそうなお菓子、記念になるものなど、しっかり品定めをしていました。

 あっという間の二日間でしたが、集団行動や係活動もしっかりできて、6年生としてのりっぱな姿をたくさん見せてくれました。素敵な思い出もたくさんできた修学旅行になりました。

ページの先頭にもどる

4年 社会科見学(長野市)

DSCF6060CIMG8485DSCN0999

 

 

 

 

 

    11月19日(木)、4年生の長野市への社会科見学が行われました。

    少年科学センターでは、冒険広場や科学の広場で科学の不思議を体験したり体を動かしたりしながら思いっきり楽しみました。

    善光寺では、本堂に座ってお話を聞きお戒壇巡り・・・真っ暗なのでこわくてドキドキしながら入った子どもたちもいました。

    県庁では、阿部知事さんに会うことができました。見学では、県議会の役割や災害への対応について学習したり、知事室も見学

したりしました。しっかりメモをとり、質問もして、たくさんのことを学習していました。

    係活動では、集合・整列、学習やレクなど、それぞれの係で責任もって活動することができました。

 たくさんのことを知り、考え、行動して、充実した社会見学になりました。

ページの先頭にもどる

非通知避難訓練

 11月18日(水)、2時間目の休みに避難訓練がありました。休み時間に火災発生との想定で、子どもたちには予告なしで訓練を行いました。休み時間も半ば過ぎた頃、突然火事を知らせるサイレンが鳴りました。子どもたちは放送を聞き、「訓練だ!」と落ち着いて行動しました(発

    煙筒の煙を見て、本当の火事だと思った子もいたようですが…)。校庭で遊んでいた子どもは校庭に並び、校舎内にいた子どもは、それぞれの集合場所で近くにいた先生の指示に従いました。みんな、「お・は・し・も」に気をつけて落ち着いて、すばやく避難ができました。

 体育館に集まった後、先生たちが行方不明の子どもをさがしたり、搬出したりしている間、落ち着いて静かに待つことができたこともとてもよかったと思います。

 消防団長さんからは、落ち着いて素早く避難できたことをほめていただいたり、火事の時はすばやく逃げることが大事ということを教えていただいたりしました。

 火事をはじめ、災害はいつどこで起こるかわかりません。いざという時には、今回のように落ち着いて行動できるとよいと思います。

ページの先頭にもどる

6年生 郡市連合音楽会参加

CIMG3806

 

 

 

 

 

 11月9日(月)、6年生が郡市連合音楽会に参加しました。1000人を前にした発表、しかも、小学校ではトップバッターだったこともあり、ドキドキでしたが、だんだん音を大きくするところ、気持ちを込めて歌うところ、力を入れるところなど、練習の成果を十分出し切って、一人一人が精一杯歌ってくれました。子どもたちの感想にも、「習ったことを全部使うぞ!と思っていました。」「力を出し切りました。」という言葉がたくさん見られました。本当に素晴らしい歌声でした。

 

ページの先頭にもどる

2年生 干し柿作り

CIMG8288CIMG8315

 






 
  11月4日(水)、2年生が生活科の学習で市田柿作りの体験をしました。下伊那地方事務所
農政課の出前授業の一環ということで、県の地方事務所の方や市の農業課の方など大勢の方に来
ていただきました。
 子どもたちは、まず干す前の柿をなめてみて渋さを体験し、干し柿にすることによって和菓子
と同程度の甘さになることなど、干し柿についていろいろと教えていただきました。そして、ヘ
タ取り機の実演を見て、柿むきに挑戦です。ピーラーをこわごわと使い始めた子どもたちでした
たが、2個、3個とむいていくうちに、慣れて上手にむけるようになりました。むいた柿は、熱
湯で殺菌消毒して、吊るしました。各学級6連ずつの18連の柿すだれができあがりました。
 干し柿として食べられるのはしばらく先ですが、みんな甘い柿になるのを楽しみにしています。
下伊那伝統の食材である干し柿について、貴重な経験と学習ができました。
ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->