校章

飯田市立竜丘小学校

学校からのお知らせを見る
〒399-2565 飯田市桐林336 TEL 0265-26-9036 FAX 0265-26-7179

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2021 年 1 月 のアーカイブ

令和3年度会長選挙、リモート演説と投票

今日、来年度の児童会会長選挙がありました。参集することはできないので、リモートによる候補者の演説を聴き、各教室で投票しました。これまでの選挙とは違う選挙方法ではありましたが、選挙管理委員会の子どもたちがリードしてくれたので、スムースに投票できました。明日、児童会長・副会長が発表されます。

ページの先頭にもどる

今、6年生は。

もうすぐ竜丘小学校を巣立っていく6年生は、今、卒業に向けた活動にひたむきに取り組んでいます。ちょっと教室を覗いてみました。

あるクラスは、卒業記念のオルゴールのふたを彫っていました。難しいところは先生に手伝ってもらったり仕上げてもらったりして、思い通りの装飾なるよう無言で彫り続けていました。あるクラスは、卒業文集を清書していました。クラスのページや写真のページなど、それぞれ分担した場所をきれいな文字で書こうと集中して取り組んでいました。黙々と取り組むうしろ姿に、少し中学生らしい雰囲気がしてきています。

 

 

 

 

 

 

ページの先頭にもどる

来年度の児童会選挙が始まりました。

朝7:45から、来年度児童会長に立候補した子どもたちが、応援の仲間と一緒に昇降口前でソーシャルディスタンスをとって、「おはよう」の次に「よろしくお願いします」と大きな声で訴えています。選挙運動が始まりました。今日の朝の会では、各候補者の演説をDVDで各教室それぞれで見ました。一箇所に集合して立ち会い演説会が、新型コロナウイルス感染拡大が進む状況なので、新たな形での選挙運動を進めています。候補者たちは、その中でも一生懸命自分たちらしさを発揮してアピールし続けています。投票は来週木曜日。金曜日には来年度の会長が決定します。5年生は、今、この選挙や次年度の生活に向けて活気づいています。

 

ページの先頭にもどる

ブラスバンド演奏撮影

新型コロナ感染警報がレベル5に上がったことにより、先週出演を予定していた「竜丘ニューイヤーコンサート」が中止になってしまいました。その代替として、竜丘公民館のHPで演奏の様子を流してもらえることになり、その撮影を今日放課後に行いました。ちょっと緊張しながらの撮影でしたが、一発OK!!

2月以降に竜丘公民館のHPにアップされる予定です。 お楽しみに。

ページの先頭にもどる

教室前にいろいろ展示しています

今、校内に多くの子どもの作品が掲示してあります。冬休み中に作ってきた工作や書き初め、国語で作った物語、社会の新聞、図工の作品などなど、みんなに見てもらおうと掲示されており、ちょっとした展覧会のようです。コロナ禍にあっても、本校は学びを進めています。少ない時間の中で、読む・書く・構成する・作る・塗る… いろいろな活動を組み合わせて学習を行っています。子どもたちもその中で自分らしさを発揮しながら生き生きと学んでいる様子が伝わってきます。私は、校内をフラフラ歩いて学級の様子を見て回るのですが、ついつい作品を読みふけったり見入ったりして、ついつい時間を忘れて職員室に戻るのが遅くなっています。子どもたちの感性の素晴らしさに、本当に感心させられます。子どもたちの可能性が光り輝いています。

ページの先頭にもどる

ミニバスケットを頑張っている仲間その2

1月18日月曜日に、ミニバスケットボールを頑張っている6年生女子2名が、下久堅大会で準優勝したと活躍の様子を校長室へ 報告に来てくれました。前回は男子でしたが、女子も松尾小・下久堅小の仲間と同じチームを組んで日々練習してきたようです。これからも バスケットボールを楽しみながら力をつけてもらいたいと思います。がんばれ!!

ページの先頭にもどる

ミニバスケットを頑張っている仲間

ミニバスケットボールを一生懸命取り組んでいる5年生が、下久堅大会で4位になったと賞状を持って活躍の様子を校長室へ 報告に来てくれました。次はさらによい結果が出るように、バスケットボールを楽しみながら力をつけてもらいたいと思います。がんばれ!!

ページの先頭にもどる

雪は自然の教材❄

1月12日(火)に今年一番の寒気に連れられて、雪が降りました。2年ぶりのしっかしりした積雪です。朝から降り続き、休み時間の頃には5㎝程積もっていました。ほとんどの子ども、といっていいくらいに中庭へ校庭へ、裏庭へ昇降口前で思い思いの遊びで雪を楽しんでいました。いい笑顔を沢山見ました。結晶もしっかり見ることができ、雪だるまさんも  大小あちらこちらに登場していました。

ページの先頭にもどる

令和3年、子どもたちの声が校舎に響き渡っています。(三学期始業式)

小雪が舞う中、荷物をいっぱい持って子どもたちが登校してきました。三学期の始まりです。残り46日間を、学年のまとめも含めて生活していきます。久しぶりに会う仲間と「今年もよろしく」と挨拶を交わす笑顔が、とっても輝いていました。今日は4時間授業で、昼過ぎに下校しました。いつもなら校門をすぐ出て行く子が多いのですが、今日は友達を待っていたり、家路に向かずに誰かを探したりする姿が多く見られました。学校を楽しみにして登校してくれているのかなあと、ちょっと目尻が下がる想いを持ちました。

始業式は、各教室をつないでリモートで行いました。校長先生から、新年にあたり「めあて」や「目標」や「夢」に向かって努力することの大切さ、目標に向かう中で苦しい状況になっても自分を信じて突き進むことなど、映像を使ってお話ししてくれました。児童代表として2・4年1名ずつ三学期の目標について発表してくれました。目標が明確で、はっきりした声で自分に言い聞かせるかのように発表してくれました。

 

 

 

 

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->