校章

飯田市立竜丘小学校

学校からのお知らせを見る
〒399-2565 飯田市桐林336 TEL 0265-26-9036 FAX 0265-26-7179

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2021 年 7 月 16 日 のアーカイブ

思いのまま描く(自由画)

7月15日(木)に飯田市美術博物館 槇村洋介学芸員さんを迎えて職員研修を行いました。昔の竜丘小学校で盛んに行われていた「自由画教育」について、明治から大正期までの臨画(りんが)を描く指導法から、子どもが書きたいものを書く自由画の考え方やその作品について教えていただきました。校長室前には、本校で自由画教育を先導した木下紫水先生の写真や当時の作品が常時展示されています。しかし、詳しいことまで知らない職員も少なくないので、150周年を迎える今、よい学びの機会となりました。現代は自由画です。しかし、もう自由画という言い方はしません(それが当たり前の時代になっている)が、 現代の先駆けがこの竜丘小学校で進められていたことになります。全国的にも先進的で、その当時の作品が300点近く保存されているのも全国的にも珍しいそうです。

本校には自由画の部屋があります。その保存を竜丘地区の自由画顕彰委員会の方々中心に進められています。子どもたちにも、それにふれる時間を作ってあげたいと考えています。今の子どもたちの作品も個性豊かです。自由に、思い思いに制作しています。

 

ページの先頭にもどる

ダンゴムシの秘技

朝、昇降口前であいさつ運動をしていると、いつもいろいろ持って登校してくる女の子が、「見てダンゴムシ」と立派なダンゴムシを連れてきました。おまけに小さな青い石を持っていました。するとその女の子は、ダンゴムシをひっくり返しに持って、ダンゴムシの足の上に青い小さな石を置くと、あら不思議、石がクルクル回り始めるではありませんか。大道芸でしょうか、それとも筋トレしているのでしょうか、何本もの足を動かして器用に回すのです。(ダンゴムシは回しているつもりは無いと思いますが)意外な特技を発見した女の子は、いつの以上に誇らしげに昇降口を入っていきました。夏休みの一研究におすすめします。

ページの先頭にもどる

二次性徴

4年生くらいになると、男子・女子で体つきが変わってきます。これが二次性徴の始まりです。今日は、4年生2クラスでその学習を行いました。まず保健の先生からお話を聞いた後、クラスに分かれて男性・女性の体の違いや変化について学びました。体の変化だけではなく、心の変化も起きてきます。思春期ともいわれるものですが、自分自身を客観的に見る力がついてくることや感情的な波が大きくなってくるこの時期、友だちとのトラブルも増えてきます。よりよくこの時期を過ごすためにも、大切な学習の一つを進めました。

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->