校章

飯田市立竜丘小学校

学校からのお知らせを見る
〒399-2565 飯田市桐林336 TEL 0265-26-9036 FAX 0265-26-7179

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2021 年 8 月 のアーカイブ

挨拶標語

竜丘地区で、挨拶運動に取り組んでいて、全校で応募しました。各学年1名入賞し、その表彰が8月23日に行われました。今年の最優秀賞は、6年前里さんの「明るい声 ひびく地域に 笑顔さく」でした。この標語はのぼり旗になり、今年一年地域のあちこちに立てられます。田添公民館長さんから、「今年の作品を見させてもらったら、『笑顔』という言葉がたくさん書かれていた。挨拶で竜丘地区の人たちがみんな笑顔になれるとうれしい。皆さんもこれから挨拶頑張っていきましょう。」と声をかけてくれました。今年は、学校評価アンケートを見ても挨拶についての評価「良い」数値が上昇傾向です。もっともっと挨拶でつながる地域になるとよいですね。他の入賞作品も紹介します。

最優秀賞 6年 前里さん「明るい声 ひびく地域に 笑顔さく」

館長賞  5年 平澤さん「あいさつは 地いきでかける 笑顔のはし」

育成委員長賞 2年 西本さん「あいさつで ちいきの人が いいえがお」

PTA会長賞  1年 奥田さん「あいさつで えがおあふれて うれしいな」

優秀賞 3年 久保田さん「あいさつは みんなをつなぐ 言葉だよ」

優秀賞 4年 榊原さん「竜丘は 人に会ったらおはようと あいさついっぱい すてきな地」

ページの先頭にもどる

バレーボール

竜丘バレーボールクラブの子どもたちが、飯田市の大会でブロック優勝したと、校長先生に報告しに来てくれました。改めて校長先生から表彰を行いました。今はコロナウイルス感染警戒レベルが5になってしまい、体育館を使えないので練習できませんが、次の大会でも上位に入れることを祈っています。

ページの先頭にもどる

一路平安

8月20日(金)に二学期始業式を行いました。30日間の夏休みを終え、様々な表情を抱えて子どもたちは元気に登校してきました。時は長野県内の感染警戒レベルが全域「5」となり、一層感染拡大防止対策をとって学習を進めなくてはなりません。

そのため、始業式はリモートで行いました。1・4・5年生の代表の子どもたち4名が、二学期頑張りたいことを発表してくれました。紹介します。

1年生の2人は、二学期は漢字を頑張って覚えたい。自分の名前を漢字で書けるようになりたい。運動会   でかけっこを頑張りたい。玉入れもダンスもすっかり覚えたい。二学期も外にいっぱい出て虫探しをしたい。

3年生は、漢字テストで100点を取れるように、たくさん練習したい。お手伝いをしっかりとやりたい、自分のことを優先せず、積極的に手伝いたい。

5年生は、1つめは、算数の時間に友だちと話をしないで集中する。2つめは、習字のハネをきれいに書きたい。3つめは、道徳でみんなの前で考えを発言できるように頑張りたい。この3つが達成できるように頑張る。

また、校長先生から、東京オリンピック2020にかかわって、今回のオリンピックはコロナとの戦いのオリンピックで、メダルの有無に関係なく試合に出場した時点で勝者であることから、子どもたちにコロナに感染しないようみんなも注意していくことを呼びかけてくれました。さらに、夏休み中大きな事故なく、みんなと会うことができてとれもうれしいと伝え、安全が保たれているのは、多くの人が気をつけて見てくれていること、地域の人・友だち・家族・先生達が注意してくれているおかげでもあるから、これからも、地域の人や仲間の注意をよく聞いて安全に生活してほしい、と二学期を安全に生活できるようにと話してくれました。

学習活動に制限が増えてしまいましたが、その中でもできることを見つけて小さなことでも学習を進めていきたいと思います。大きな怪我や病気のない無事な二学期になりますように。

 

 

ページの先頭にもどる

丘の子サポーターとの交流から

7月21日に行われた、「丘の子サポーター」との交流会で出された意見をまとめました。ご紹介します。

丘の子サポーターとの交流会から 7月21日 (ここをクリックすると、ファイルが開きます)

本校の願う子ども姿「3つのあ:あいさつ・あたたかい言葉・あんぜん」に沿って振り返ってみての意見や声から、願う子どもの姿についていろいろ意見が出されました。これらの意見や保護者・子どもたちの自己評価をアンケートの結果を基に、今後の学校運営に生かせる内容を検討していきます。今回、あいさつや様々な場面での子どもの育ちを聞くことができました。地域の方とのふれあいが多くなっているので、学校以外の場所で出会ったときにもあいさつを交わすことができているようで、うれしい気持ちにもなります。しかし、まだまだ課題や育ちへの期待は多く、できることを見つけて、一歩一歩着実に進んでいきたいと考えます。

ページの先頭にもどる

夏休み中の校内は

子どもたちの声がしなくなって2週間。夏休みの半分が終わりました。

さて、学校は今どうなっているかというと、野菜が順調に大きくなっています。多少草も目立ち始めましたが、2年生の育てている大豆や綿花は、毎日交代で水やりに来てくれていて、葉がピンと伸びています。1・6年生の育てているサツマイモも、この暑さが好物のようで葉を広げてきました。他、学年で育てているトマトや瓜も大きく、たくさん実をつけています。休み中でもみんなで水やり管理をしてくれているおかげです。

ウサギのアンちゃんも元気ですよ。ちょっと暑さにバテバテのようですが。

 

 

 

 

 

 

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->